« 終わり良ければ全て良しっ(≧▽≦)ノ | トップページ | 海外赴任直後から生活環境が整うまでには・・・・゚・(ノД`;)・゚・ »

2007年5月22日 (火)

カリフォルニアで運転免許を(≧▽≦)ノ

P1010005

今日はカリフォルニアの自動車免許事情について書こうと思います( ̄ー ̄)ニヤリ

 

んで、海外で車を運転しようと思ったときにまっさきに思い浮かぶのが、冒頭写真の

国際運転免許証。+.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.+。

ですよね。しかも有効期限が1年ときたもんだから、海外赴任直後に急いでカリフォルニアの自動車免許を取ろうだなんて思いもしないわけなのです“((・Д・*)コクリ

 

だーが、しかーしっ(#゚Д゚) ゴルァ!!

 

なんと、カリフォルニア州法で、居住者は(旅行者除く)、カリフォルニア居住直後から10日以内にカリフォルニアの免許を取得しなければならないって決まってたんですっ(驚)

参考URL:http://www.dmv.ca.gov/dl/dl_info.htm#2500

なので、きっと居住後11日以降は国際免許は紙切れに等しくなるわけで・・・(汗)

ただ、自分がいつからカリフォルニアにいるかを説明する必要がないときは、もちろん、しらばっくれて、

「私、旅人で~す(´,_ゝ`)プッ 」

とかつって国際免許を運転免許およびIDとして使用できます、たぶん・・・。

あ、もうひとつつけ加えると、国際免許と一緒に自国の運転免許も一緒に持っていた方がいいらしいです(←ただ、この辺は二次情報が氾濫してるんで、何がほんとかイマイチわからないんですけど、まぁ、持ってないよりは持ってた方が言い訳で、当然)。

さらにしつこいですけど、信じられないことに、カリフォルニアではパスポートよりもカリフォルニアの運転免許の方がIDとして強力ですΣ(゚Д゚;エーッ!
僕も一度、ナイトクラブではないですけど、そんな感じのスポットへ友達と一緒に行ったときに、パスポートを見せて門前払いされました・・・。理由は、受付では7ポイントのチェックをしてるらしいんですけど、パスポートではそれら全てをチェックできないからとのこと。ちなみに、その7つのチェックポイントってのは、住所・氏名・性別・身長・体重・目の色・髪の色だとか・・・(要はカリフォルニアの運転免許に載ってる情報)

国が発行するIDより州が発行するIDの方が信頼性が高い、だなんて、まったく、

どうかしてるんだよ、このあんぽんたんヽ(`Д´)ノ (←死語)

001_44

というわけで、いつもながらに前置きが長くなってしまって恐縮ですが、いよいよここから、カリフォルニア州運転免許取得の具体的なステップについてお話します(*´∀`*)

まず、お近くのDMV(Department of Motor Vehicles:アメリカの車両局)(写真上)に行くか、DMVのウェブサイトから、ハンドブックを入手します。ちなみに、ネットでは英語のハンドブックしかダウンロードできませんが、DMVに直接出向けば何ヶ国語かのハンドブックが置いてあるみたい(←自分はダウンロードしただけなんで詳細不明)。

次にやることは、なんといきなり筆記試験!アメリカは日本と違って、自動車学校に通って、授業を受けるなんてかったるいことは一切なしなんですっ!!!だからこんなに事故ばっかなんだよ・・・ボソッ

002_23

ちなみに、筆記試験を受けるには、事前に電話で希望日のアポをとって受験するか、それすらだるいと思っちゃうめんどくさがり屋さんは、朝早くDMVに行って並べば(写真上)、いつでも筆記試験を受けることができちゃいますっw( ̄△ ̄;)wおおっ!

そのときに持参するものとしては(実際に行く前には他の情報も確認してください)、
①パスポート
②ソーシャルセキュリティナンバー
③受験料(26$くらい)
④申請書(DMV窓口で受領。当日、窓口でもらってから記入してもOK)
※身長、体重をそれぞれフィート、パウンドで書けるようにしとくこともお忘れなく!

窓口に必要書類を提出すると、その場で視力検査がはじまり(窓口の奥の方に視力検査用の表?が掛けてある)、そうかと思えば、写真撮影が行われるので、油断してると、ひどい顔写真が免許証に載ってしまいます、僕のように・・・(;゚д゚)ェ..

せめて筆記試験受かってから写真撮ればいいんでないの!?

んで、やっぱり初めての筆記試験ってことでどうやって勉強すればいいの???英語苦手だし・・・、ってのが一般的な悩みだと思いますが、世の中意外とらくちんにできていて、筆記試験は日本語他で受験できるんですっ(☄ฺ♛ฺд♛ฺ)ェッ!?そんな…

005_22

ちょっと前までは、試験問題の日本語訳がめちゃくちゃでかえってわかりにくかったようですが、今では余裕で理解できる程の日本語問題へと様変わりしてます(写真上)♪
※日本語で受けると、通常の問題36問(7問以上間違えると不合格らしい)に加えて、12問の道路標識識別テストを受ける必要があります。

というわけで、ダウンロードした英語のハンドブックをチラ見しつつ、こっちの日本語テレフォンガイドやシリコンバレーでの生活について詳しく記載されているサイト「くぱちのサンノゼライフ」で紹介されている日本語過去問題集をこなしてから試験に臨めば、まず問題なく一発合格可能です(屮゚Д゚)屮 カモーン

004_27

で、筆記試験を受けるときがこれまた驚きっ∑( ̄□ ̄ノ)ノ (写真上)

なんと、問題用紙渡されて、立って問題を回答するんですっ!!!厳かさゼロ・・・  

003_25

でもって、時間無制限の試験が終わったら、これまたカルチャーショック気味ですけど、試験問題を持って、写真上の左側の方のカウンターに持っていくと、その場で採点され、受かってたら、右側のカウンターで即行、実技練習許可証っていう、ほんっとただの紙切れが発行されます・・・。

んで、この紙切れを持って、カリフォルニア州の免許を持った人が同乗していればいきなり路上に出ていいっていう超スパルタなアメリカの実技練習ですが、実際どうなんですかねぇ?ほんとに誰か同乗してるんだべか?

もちろん僕は国際免許証を持ってたんで、よっぽどのことがなければ「私、旅人です」作戦で行けることもあり、ずーっとかまわず一人で運転してました…(^~^;) 

ちなみに、この「よっぽどのことがなければ」ですが、こともあろうに、わたくしったら、この実技練習許可期間中に、事故っちゃったんですけどね(;¬∀¬)ハハハ

002_24

ただこの時は、ポリスにはちっちゃい事故と写ったらしく、国際免許を出して「私、日本から来ました。英語よくわかりません」って言ったら、特に取り調べられることなく帰っていきました、あぶない、あぶない((ヾ(∀´* ) アヒャヒャヒャヒャ

で、ある程度、運転の練習が済み(いつもの運転はもちろん、DMVの前に張り込んで、実技試験に出てきた車を尾行したりして、実技試験のルート・内容を確認する)、実技試験で試される内容にどんなものがあるかってのをウェブで調べ終わったら、いよいよ最終章、実技試験のアポ(必須)をとります(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

実技試験は、日本と同じく、助手席に試験官を乗せて指定された通り、路上を走るわけですけども、ここで注意することは、

①出発前の車の性能確認(クラクションとかライトとか)、手信号を確認しとく!
②たとえ1マイルであっても制限速度を超えない!制限速度厳守っ!
③車線変更のときの目視や交差点通過時の安全確認は超オーバーリアクションで!

これさえ守っておけば、ほぼ大丈夫なはずですが、DMVによっては、必ず一回は落とされる等、理不尽な出来事が起きるそうです・・・(汗)

ちなみに、実技試験のときは、自分の車を持っていって試験に使うんですけど(ない場合はレンタカー等)、日本の自動車学校の車みたいに、助手席にもブレーキがついてるとかなければ、これまた日本のようにしっかり訓練された運転手でもないわけで、アメリカの試験官って相当命張ったお仕事だと思いませんか!?((;゚Д゚)オレシラナイ

僕のときなんて、上述のように、車の後ろぶっこわれたまま試験に受けに行ったから、なおのこと試験官ビビってただろうなぁ(笑)

●実技試験直前のDMVスタッフとの一部始終
(¬д¬。) 「(DMVスタッフ)ジーーーッ(怪訝そうな目で僕の車を凝視)」

( ̄□ ̄;)「(たく)いやー、これはカンパニーカーで、2,3日前に同僚が事故っちゃったんですよ。んで、うちのボスが今日の試験が終わったら、この車を修理に出すって言ってるんです!もちろん、機能には問題ないですよ!ライトもウインカーもつくし!」

(¬д¬。) 「(DMVスタッフ)ほんとに同僚?お前がやったんじゃないの?」

( ̄□ ̄;)「(たく)同僚ですよ、同僚!」

(¬д¬。) 「(DMVスタッフ)ふーん・・・(あいかわらず怪訝そう&不安そう)」

まぁ、とにもかくにもよくこんな車で試験を受けさせてくれましたよ(笑)

 

それと参考までに、もしかすると必要かもしれない実技試験用英語を羅列しとくと、
①Pull over to the curb(路肩に寄せて停車する)
②Pull in(道路脇に寄せて停車する)
③Back up(後退する)
④Lane change(車線変更)
⑤Hand signal(手信号)
⑥Parallel Parking(縦列駐車)
こんな感じです。

007_19

んで、路上中は試験官が写真上のようなシートにずーっとにらみを利かせてるんですが、何点満点か知らんけど減点方式で減点が15点未満なら「good Job!」だなんて書かれて見事合格し、

006_18

その場で仮免許(写真上)が交付されて、通常1ヵ月後に正式な運転免許証が届き、これにて一件落着♪ってな感じです。
ちなみに、ネットとかを見てる限りだと、一ヵ月後とかいいつつ、2ヶ月後だったり半年経ってもこなかったりと、さすがアメリカと言わざるを得ない適当振りを発揮されるそうなので、こなくても気長に待ってるしかなさそうです(ノ_・。)ヾ(・ω・*)ナデナデ

008_20

ただ、そういう僕はというと、1週間で届いたんですけどね、実は・・・(笑´∀`)ヶラヶラ

おしまい。

HPもよろしくお願いしまーす(・∀・)アヒャ!!→Banner

|

« 終わり良ければ全て良しっ(≧▽≦)ノ | トップページ | 海外赴任直後から生活環境が整うまでには・・・・゚・(ノД`;)・゚・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 終わり良ければ全て良しっ(≧▽≦)ノ | トップページ | 海外赴任直後から生活環境が整うまでには・・・・゚・(ノД`;)・゚・ »